リクルートライフスタイル

SPECIAL TALK 02
ともにひとつの夢を追う、かけがえのない存在に。
畠山 美寿々様 × 岡田 和歌子

畠山 美寿々アテン株式会社 la marque Ms's / nail salon Ms's オーナー
岡田 和歌子ビューティ営業統括部 営業5部 熊本美容グループ

奇跡的な偶然が、二人をふたたび出会わせた。

畠山もともと、岡田さんは私が勤めていたサロンのお客様だったんですよね。ちょうど私が独立してお店を出すにあたって、まずはサロンのことを一番よく知っているリクルートさんに頼ろうと思いご連絡させていただいたところ、来ていただいた営業さんが偶然岡田さんで…。

岡田あの時はびっくりしましたね(笑)。本当に奇跡的な巡り合わせで。

畠山お会いするのは数年ぶりでしたが、以前よりすごくおキレイになっていたので、びっくりしました(笑)。当時の私は、独立することは決めていたものの、まだ店舗を構える場所すらも決まっていない状態で。何から手をつけていいのかわからず、想いだけが先走っていました。

岡田いえいえ。私は畠山さんの独立にかける想いをお伺いして「なんて熱くて聡明で、勉強熱心な方なんだろう」と感動しました。だからこそ、最初にお話を伺った時から「絶対に熊本を代表する人気店にしてみせる」と心に決めたんです。

お店の立ち上げに関わることは、
人生の大事な瞬間に立ち会うこと。

畠山独立する時に、何が一番大変かというと、やっぱり「集客」なんですよね。私の場合、以前の勤務先のお客様には何も言わずに独立したので、本当にゼロからのスタートでした。

岡田そうでしたね。「奪ったものはいつか奪われる」というお話をされていたのが印象的でした。

畠山人を呼び込むには、価格をいくらに設定したらいいのか。いつどこにどんな広告を打てばいいのか。そもそもどこに店舗を構えればいいのか。今思えば、そういった知識がない中で、誰か相談相手が欲しかったというのが本音だったのかもしれません。

岡田人生で「独立する」という選択は、とても勇気のいることだと思うんです。なので、なんとかその後押しをできるような存在でいたいとは、常々思っています。ちゃんとなれているかどうかは、別の話なのですが…。

畠山なっていただいていますよ!本当に。

岡田お店の立ち上げから関わるということは、お店の未来を決める重要な意思決定の一端を担うということ。そんな重要な役割を担わせていただいているということに喜びを感じると同時に、とても大きなプレッシャーも感じました。そんな複雑な想いを持ちながら、お店を出す場所や価格設定に関する最初のご提案をさせていただいたのを覚えています。

畠山そうでしたね!懐かしい。確かあの時は、競合の分析なども丁寧にしてもらったり、価格設定の参考に県の平均単価のデータなんかもお持ちいただいて。今思うと、本当にゼロから相談に乗っていただいていて、申し訳ないやら、ありがたいやら…。感謝の気持ちでいっぱいです。

「la marque Ms’s」のナンバー2として。

畠山これはお世辞でもなんでもないんですけど、岡田さんは、このお店にとって2番手くらいの存在だと思っています。1店舗目を軌道に乗せて、2店舗目も出すことができたのは、本当に岡田さんのおかげです。もともとは逆の立場でご縁をいただいて、またこうして今お仕事で関われているのは、本当に幸せなことですね。

岡田そんなこと言われたら、私、泣いちゃいます…(涙)。私にとって、畠山さんは、経営者として本当に尊敬できるのはもちろんなのですが、これからの熊本の美容業界にとっても、大事な方だと思っています。だからこそ、お役に立つような情報があれば一番にお伝えしたいと思っていますし、日々、どうしたらお役に立てるだろうと考えています。

畠山なんか、恥ずかしいですね。こういうこと、普段話さないので。でも、いい機会になったな。

岡田もう恐縮しっぱなしです…(笑)ありがとうございます。

美容スクールの開校。
そして、その先のさらなる夢に向かって。

岡田以前、将来の夢についてお伺いしたことがありましたが、正直なところ、私、その壮大さに驚いてしまって。

畠山将来は学校を建てたいっていうやつですか?

岡田ええ。その時にお伺いできなかったんですけど、どうしてそんな夢を持つようになったのですか?

畠山実は昔、学童保育の先生をやっていた時期があって、その時に「先生」という、人の成長に携われる仕事は、素晴らしいなと思ったんですね。人を成長させながら、自分も成長していける。サロンを始めたのも、場さえあれば、人の育成に携われると思ったからなんです。

岡田そうだったんですね。具体的な目標は決めておられるんですか?いつまでに、何を達成するというような。

畠山まずは、今の仕事の延長として、美容系のスクールを作りたいなと思っています。その後、60代、70代でいいので、本当の学校を作って、本格的に人材育成の仕事をしていけるといいなと思っています。

岡田つい最近、2店舗目をオープンしたばかりですが、次はスクールですね!大きな夢のためにも、既存店舗で日々の目標を達成していかないといけないので、売り上げアップという面でお役に立てればと思っています。もちろん、夢の実現に必要な情報があれば、すぐにお持ちいたします!

畠山さすがです!これからも、ナンバー2として、末長く宜しくお願いしますね。